阪神梅田本店、建て替え工事で9階が10月から閉鎖

2020.9.30 07:15

現在の阪神梅田本店と工事中の様子

(写真6枚)

百貨店「阪神梅田本店」(大阪市北区)が10月1日から、建て替え工事のため9階を閉鎖。既存の売場が別フロアへと移設される。

2018年6月1日に1期棟として部分開業し、2021年秋のグランドオープンに向けて建て替え工事を進めている同百貨店。「お客様相談室」といったカウンター及び、介護用品・書画・骨董、仏壇・仏具などの売場は8階へ。「阪神美術画廊」(9月30日〜10月3日は一時休止)やメガネ売場などは7階へと移設されるほか、一部売場は終了予定。一時的に、8階の催事場などが縮小される。

現在の建て替え工事が竣工した際には、約100,000平方メートルの広さとなり、フロア数は11層(地下2階〜9階)。また百貨店の入居する「ツインタワーズ・サウス(地下3階〜38階)」の上層階にはオフィスゾーンや、ビジネス情報発信の場を目指すカンファレンスゾーンが11階に登場する。

若い女性に向けてかわいい骨董などを提案してきた、9階の書画・骨董の「古忨堂」は8階へ

また、「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」の全面開業に伴い、系列店である「阪急うめだ本店」が入居する梅田阪急ビルも「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」へと改称予定。

同百貨店では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、今春から催事を中止していたが9月30日から再開。『選べるスーツ2着30500円 男の洋服市』(9月30日〜10月5日)を予定。またオンラインでも催事を実施し、『阪神のオンラインだよ! 北海道』を10月13日までおこなっている。

「阪神梅田本店」

住所:大阪市北区梅田1-13-13
電話:06-6345-1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本