4度の結婚に借金の過去…六角精児のマイペースさの原点とは

2020.9.11 20:15

ゲストとして登場した六角精児(写真提供:MBS)

(写真3枚)

エッセイスト・阿川佐和子がMCをつとめるトーク番組『サワコの朝』(MBS)。9月12日の放送では、俳優の六角精児が登場する。

ドラマ『相棒』の鑑識役でブレイクし、今やドラマ・映画に欠かせない名脇役として活躍。さらには、バンド活動から呑み鉄の番組まで、幅広い分野で才能を発揮し、多趣味で多彩な自由人としても注目されている六角。

そんな六角を育てたのは、教育熱心で厳しい母。六角は「褒めてくれなかったですねー。どんなにいい点をとってもそれは当然であり、点数が悪いと怒られるんです。物置きで」と幼少期を振りかえると、テストで悪い点数を取った際に繰り広げられた母親との「答案隠し攻防戦」についてトーク。

教師が使っているものと同じ赤ペンを購入した六角少年・・・はたしてその目論みとは? 自由人・六角精児の原点ともいえる小学校時代の面白エピソードが明かされる。

過去には4度の結婚、さらにギャンブルにハマり、1000万円以上の借金を抱えたこともあった、とサラリと話す六角。肩ひじはらずに人生を謳歌し、人々を惹きつけてやまない魅力に阿川が迫る。この模様は9月12日・朝7時30分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本