各回転寿司チェーンがマグロづくし「売り切れる前に食べて」

2020.9.10 11:35

上段左から「はま寿司」「くら寿司」下段左から「かっぱ寿司」「スシロー」

(写真5枚)

本マグロの本格的シーズンを前に、大手回転寿司チェーン各社ではマグロネタに注力。思わずハシゴしたくなるほど、各社特徴あるラインアップが登場した。

まず9月3日から『大漁!まぐろ祭』を開催しているのが、「はま寿司」(本社:東京都港区/代表:石井憲一)。

「本鮪大トロ」1貫150円(以下すべて税別)や「まぐろレアステーキ」2貫100円など、まさにマグロづくしのラインアップを食べた人からは、「まぐろフェア神ってる」「レアステーキめっちゃうまいやん」とSNSに投稿されている。

そして、「かっぱ寿司」(本社:神奈川県横浜市/代表:小澤俊治)は、7日から13日までの7日間限定で『倍づけ本鮪大とろ』を販売中。

通常は1貫280円の大トロを同額で2貫となり、口に入れた途端とろける脂のうまみにネット上では「ほんとおいしかった。売り切れる前に食べてほしい」など堪能した声が上がっている。

また「スシロー」(本社:大阪府吹田市/代表:堀江陽)では、5日から大皿「天然インド鮪8貫盛り」980円を発売。

大とろ、中とろ、赤身、漬け赤身、たたき身の入った天然インド鮪の各部位を堪能でき、「これは安いわ」とそのコスパに驚く声も。

最後に「くら寿司」(本社:大阪府堺市/代表:田中邦彦)では、11日から『熟成とろVSいくらフェア』を開催。

贅沢なネタがそろうなか、厳選した南マグロ(インドマグロ)の大トロに独自の熟成技術を施して旨みを最大限に引き出した「熟成 大とろ」一貫200円も登場し、極上の味わいが楽しめるという。こちらは13日までの3日間限定。

各社・各店ともに売り切れ次第終了。詳細は各店舗で要確認。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本