ロイホの秋フェア、栗とほうじ茶デザートに「祭りだ!」

2020.8.27 17:45

「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」(980円)(左)、「渋皮栗とほうじ茶のサンデー〜ほうじ茶ソース〜」(880円)」

(写真2枚)

洋食ファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」(本社:東京都世田谷区)から栗とほうじ茶のデザートフェアが、8月26日から期間限定で開催されている。

今回のデザートフェア『MARRON & HOJICHA』は、秋の味覚である渋皮栗とほうじ茶がメインに。2018年より開始され、例年の好評により今年で開催3回目を迎えるという。

メニューは全4種で、「渋皮栗とほうじ茶のサンデー〜温ほうじ茶ソース〜」(880円)が新登場。渋皮栗とバニラアイスの上から熱々のほうじ茶ソースをかけて食べるアフォガードのようなデザートで、ひんやりとしたアイスと温かいソースの温度差が楽しめる。

ほか、パリパリのカラメル部分を割って食べ進める「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」(980円)や、昨年に引き続き「季節のクリームあんみつ~渋皮栗とほうじ茶~」(780円)と「渋皮栗とほうじ茶のモンブランパフェ」(780円)も。

SNSでは「ロイホに住みたい」「栗が私を呼んでいる・・・」「ロイホの栗がきた!祭りだ!」と期待の声も多くあがり、早速写真ととも楽しむ様子をアップする人も多く見られた。期間は11月下旬まで。価格はいずれも税別。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本