コメダの肉はみ出すぎバーガーにSNS騒然「威圧感やばい」

2020.8.28 17:15

「コメ牛」・「肉だくだく」(1280円)

(写真4枚)

全国に店舗を展開するコーヒー店「コメダ珈琲店」(本社:愛知県名古屋市)の新メニュー「コメ牛」が、9月1日から期間限定で発売される。

今回登場する「コメ牛」は、甘辛いタレを絡めた牛カルビと千切りキャベツをふんわりとした自社製のバンズではさんだハンバーガー。特製タレは醤油をベースに、ごま、ニンニク、マスタード、唐辛子を加え食欲をそそる甘辛味に仕上げているという。

お肉の量は並サイズを基準に、肉量が2倍の「肉だく」と3倍の「肉だくだく」と3段階で選択可能。「肉だくだく」では、なんと約330グラムの牛カルビが入っており、バンズにはさまりきっていないこぼれんばかりの肉量に驚かされる。

サンドイッチなどのフードメニューも根強い人気を誇る同店は、実際に提供された料理が「メニュー写真よりボリューミーだ」と話題となることもしばしば。

今回の「コメ牛」もあまりのボリューム感とインパクトで、SNSはすでに騒然としており、「威圧感やばすぎだろ」「どうせ実物の方が量多いんだろ!」「これおかずに米が食えそう」と話題にする人が多く見られた。

価格は並サイズ680円、「肉だく」980円、「肉だくだく」1280円(いずれも税別)。テイクアウトも可能。期間は11月下旬まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本