竜星涼が大阪で舞台挨拶、監督からの演出は「髪の毛」

2020.8.24 21:25
  • 「方言を話す役柄だったのですが、取材を受けると『すごくネイティブですよね』と。あまり気にしていなかったのですが、『あっ、良かった』と思いましたね」と竜星
  • 「やっぱり長野という素晴らしい景色の場所によって、僕もお芝居が変わっていったと思いますし。映像からニオイとか気温とかそういうものが感じられるような映画になったんじゃないかな」と自身が映画を観た感想について話す竜星
  • 左から竜星涼と、井上竜太監督
  • 「山形県に祖父母が住み、農作業を手伝っていたりしたので田舎暮らしにはなじみがあります」と竜星
  • 井上監督は、「もともとお兄さん的な男っぽい役とか先輩とかそういうイメージがあったんですけど、逆に、根本にある素朴さっていうのもあったので、逆に竜星くんがどう演じるのかなって非常に楽しみにしていました」と竜星にお願いした理由について語った
  • 「方言を話す役柄だったのですが、取材を受けると『すごくネイティブですよね』と。あまり気にしていなかったのですが、『あっ、良かった』と思いましたね」と竜星
  • 「やっぱり長野という素晴らしい景色の場所によって、僕もお芝居が変わっていったと思いますし。映像からニオイとか気温とかそういうものが感じられるような映画になったんじゃないかな」と自身が映画を観た感想について話す竜星
  • 左から竜星涼と、井上竜太監督
  • 「山形県に祖父母が住み、農作業を手伝っていたりしたので田舎暮らしにはなじみがあります」と竜星
  • 井上監督は、「もともとお兄さん的な男っぽい役とか先輩とかそういうイメージがあったんですけど、逆に、根本にある素朴さっていうのもあったので、逆に竜星くんがどう演じるのかなって非常に楽しみにしていました」と竜星にお願いした理由について語った
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本