先鋭的7ギャラリーが大阪に集結、新たな創造の「場」目指す

2020.8.25 07:15

光岡幸一《TAMA ART CENTER》2020年 ※FL田SHより出展

(写真7枚)

東京、大阪、京都で先鋭的な活動をおこなう7つの画廊が結集し、ギャラリーとコレクター、アートファンを繋ぐ新たな試みをおこなう。

「TEZUKAYAMA GALLERY」(大阪市西区)で8月28日から3日間おこなわれる『DELTA Experiment』だ。

小池一馬《BC180722》2018年 ※TEZUKAYAMA GALLERYより出展

新形コロナ禍は各方面に大きな影響を与えているが、アートも例外ではない。国内外のアートフェアの多くが中止に追い込まれ、ギャラリーの展覧会も元に戻ったとは言い難い状況だ。その一方でオンラインでの展示や販売が急速に進み、シーン全体が大きな変革期を迎えている。

しかし、どれだけオンライン環境が整ったとしても、リアルな体験に勝るものはない。そこで開催されるのが同展だ。参加画廊は、東京の「EUKARYOTE(ユーカリオ)」「FL田SH(フレッシュ)」「HARMAS GALLERY(アルマスギャラリー)」「LEESAYA(リーサヤ)」、大阪の「DMO ARTS(ディーエムオーアーツ)」
「TEZUKAYAMA GALLERY(テヅカヤマギャラリー)」、京都の「FINCH ARTS(フィンチアーツ)」。その多くが2010年以降に開設された新世代であり、出展作家も若手中心のラインアップとなっている。

彼らが、大阪のギャラリーのなかでも広い展示スペースを持つ「TEZUKAYAMA GALLERY」に集い、リアルとオンラインを併用した新たな集いの場を構築する。それは、これからのシーンを見据えた「反撃の狼煙」と言えるだろう。アートファンなら決して見逃せない。期間は8月30日まで、料金は無料。

8月29日の18時から、出展ギャラリーのディレクター陣によるトークショーを開催。内容はインスタグラム公式アカウントで配信予定。

文/小吹隆文(美術ライター)

『DELTA Experiment』

日時:2020年8月28日(金)・15:00~19:00、8月29日(土)・12:00~19:00、8月30日(日)・12:00~18:00
会場:TEZUKAYAMA GALLERY(大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F)
料金:無料 ※事前予約優先性
電話:06-6534-3993

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本