映画BTFの4K版が予約開始、各サイトでさまざまな特典も

2020.8.20 13:15

『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 35th アニバーサリー・エディション 4K Ultra HD + ブルーレイ』© 2020 Universal Studios. All Rights Reserved. reserved.

(写真4枚)

今なお幅広い世代から人気の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985年)から、公開35周年を記念した4K仕様のブルーレイボックスが登場。10月の発売を前に、各ECサイトが予約の受付を始めた。

同作は、高校生のマーティ(マイケル・J・フォックス)が親友の科学者・ドク(クリストファー・ロイド)とともにタイムマシンで1985年から過去や未来にタイムスリップして歴史を変えるSF映画シリーズ。

全3部作は度々パッケージ化されているうえ、今だにテレビで放映される度に話題に上がる人気作品だ。

今回のボックスの目玉のひとつは、通常のブルーレイの4倍を誇る高解像度・4K Ultra HDでリマスターした最高の映像クオリティ。迫力あるシーンの数々を、奥行きのある美しい映像で楽しむことができる。

さらに、さまざまな声優が日本語吹き替えをしているなか、今回初めて宮川一朗太が声を担当したマーティ(BSジャパン版)が収録。これまで山寺宏一が担当したソフト版、三ツ矢雄二のテレビ朝日版も収められ、それぞれを聴き比べる楽しみもある。

予約受け付けを開始した各ECサイトでは、独自の特典も用意。「楽天ブックス」では公開35周年記念のロゴマークをあしらったオリジナル・ウエストバッグ(18480円)付きが、「アマゾン」ではスチール・ブック仕様(20680円)が、「セブンネットショッピング」ではクリストファー・ロイド直筆サイン入りポートレイト(28300円)付きが登場している。通常のボックスは17380円で、発売は10月21日の予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本