天鵞絨、嵯峨鼠…絵具店ネイルの新色が「読めない」と話題に

2020.8.30 19:15

(左から)『嵯峨鼠(さがねず)』『花菊(はなぎく)』『天鵞絨(びろうど)』(各1204円)

(写真6枚)

日本絵具専門店「上羽絵惣(うえばえそう)」(本社:京都市下京区)が手掛けるネイルカラーシリーズ「胡粉ネイル」の秋冬限定カラーが、9月1日より数量限定で発売される。

今回登場するカラーは3色。深みのある赤色で差し色にも使える『花菊(はなぎく)』。グレーのなかにブラウン、ラベンダーが混ざり合った絶妙な色合いの『嵯峨鼠(さがねず)』。ビロードのように深い青みがかった緑色でレトロに仕上がる『天鵞絨(びろうど)』。いずれも秋冬にぴったりの深みのある色合いとなっている。

ネットでは「3色ともほしいな」「かわいすぎか・・・買うね・・・」「胡粉ネイルの秋の新作!!絶対手に入れたいぞ」と新色登場に喜ぶ声とともに、「なんて読むんだ」「難読すぎる」「勉強になった」など、馴染みのない色名に戸惑う声も多く見られた。

創業270年を迎える同社の「胡粉ネイル」は、日本最古の絵具店ならではの日本的な色合いが勢揃い。ホタテの⾙殻などの天然素材を使用したマニキュアで、特有の刺激臭が少ないうえ、爪に優しく塗りやすさや仕上がりの良さも好評だという。

価格は各1204円(税別)。販売は公式オンラインショップ、全国の「胡粉ネイル」販売店(一部を除く)にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本