ラグビー選手やファン約300人出演、スキマスイッチのMV

2020.7.29 06:15

左上から右に田中・大畑・大橋・常田・小島・.リーチ、左下から右に松田・姫野・山中・堀江・福岡・徳永・具(写真提供:MBS)

(写真1枚)

毎年『全国高校ラグビー大会』の模様を放送しているMBSが企画した、スキマスイッチによる大会テーマ曲『ハナツ』のリモート合唱。ラグビー選手や一般のラグビーファンからの歌唱動画が集まり、MVが完成した。

新型コロナの影響で各世代の大会が軒並み中止となってしまったラグビー界。MBSが「こんな時だからこそラグビー界を『ONE TEAM』に」と、今冬の100回記念大会の開催を願い実施した同企画。

まずはスキマスイッチの2人がリモート演奏で特別バージョンの歌唱・演奏動画を作成し、その動画にあわせるかたちで歌唱動画及びメッセージ画像を一般募集。堀江翔太ら選手がSNSで参加を呼びかけたところ、多くの応募が集まったという。

動画にはスキマスイッチはもちろん、『全国高校ラグビー大会ハイライト』のMCを務める大畑大介や小島瑠璃子、リーチマイケルをはじめとした2019W杯日本代表選手、東京五輪でメダルを目指す7人制日本代表選手、女子日本代表選手らのほか、大学・高校・ジュニアラグビーチームの選手など、総勢約300人が出演。見ごたえのある内容となっている。

MVは7月31日・夜8時に、MBS HANAZONO LIVE公式サイト及びスキマスイッチ公式YouTubeチャンネルで公開される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本