初の「ゴジラおせち」襲来…足跡や爪痕、モスラの具も

2020.7.27 07:15

「ゴジラおせち2021」2万5800円(税別・送料込み)200セット限定

(写真5枚)

2021年の正月に向けて、映画シリーズが世界で人気の怪獣・ゴジラにちなんだおせちが初登場。「デアゴスティーニ・ジャパン」(東京都中央区)の公式サイトで予約販売が開始されている。

おせちメーカー「山福」が手がけ、作品にちなんだ具材が盛りだくさんの「ゴジラおせち2021」。ゴジラの足跡型の昆布、ゴジラの爪痕に見立てた焼き筍、金粉でモスラに見立てたテリーヌなど、華やかな見た目も楽しめる。

豪華な桐箱入りで、横幅は約42cmの「ゴジラ」級BIGサイズ、蓋には1954年の初代ゴジラをモチーフにした限定デザインが施され、随所にこだわりが。さらに、ゴジラスーツアクターの薩摩剣八郎と喜多川務からの年賀状2枚、ポストカード1枚のセットも付く。

また、「DX版」には『ゴジラvsキングギドラ』上映30周年を記念し、特別限定版ゴジラオーナメントの特典も。「キングギドラ」の飛沫をあびたシーンをイメージし、体表の一部に金色塗装を施した重量感のある仕上がりになっている。

7月21日から予約が開始され、SNSでは早速ゴジラファンが注目。「すごくめでたい正月になりそうやん」「来年の正月が楽しみになってきた」と期待を高め、「憧れの喜多川さんのサイン付き・・・」「おせち自体は苦手なんだが、欲しいなぁ」と、特典にファン心をくすぐられる声も。

価格は2万5800円(200セット限定)、DX版は3万円(100セット限定)で、いずれも税別・送料込み。予約は11月30日までで、限定数に達した時点で終了となる。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本