シャボン玉を割って飲む!? 大阪で映えドリンク

2020.7.25 21:52

フルーツやハーブ、スパイスなどを使って作るカクテル「ミクソロジー」も取り入れたティーモクテル。開発を重ねてシャボン玉の強度をアップし、現在の形に

(写真5枚)

シャボン玉をストローで割って飲むという斬新なドリンクが、大阪・堂山町のバー「BAR華」(大阪市北区)に登場。SNSで注目を集めそうなメニューとなっている。

蜂蜜を混ぜて専用のマシンで実現した、シャボン玉。吹いたぐらいでは弾けることはなく、ストローを突き刺して吹き込むと割れて、いちごフレーバーの煙がふわりと漂い、6月20日に登場してから、その様子を動画で撮ってアップする客も多いそう。

こちらの「ティーモクテル」(780円)は、割った後はパイナップル、ココナッツミルク、クリームチーズなどにほうじ茶シロップを混ぜたハーフフローズンドリンクとして楽しめる。

ノンアルコールながらもカクテル気分が味わえる「モクテル」としてオーナーの岡村耕一さんが考案し、「お酒が飲めない人にもっと気軽にバーの世界の楽しさや豊かさを知ってもらいたくて」と話す。

ほかにも大きな綿菓子をのせたものや、かき氷のカクテルなど写真映えするメニューが充実。営業は18時〜翌2時(金土日は〜翌3時。土・日・祝は12時半〜16時も営業)。不定休。

「BAR華」

住所:大阪市北区堂山町10-16 2F
営業:月〜木18:00〜26:00(金土日は〜27:00)、土日は12:30〜16:00も営業
電話:050-5590-2899

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本