滋賀を応援、琵琶湖畔で初のドライブスルーマーケット

2020.7.17 09:15

地元飲食店のキッチンカー約30台などが出店予定(※写真はイメージ)

(写真4枚)

自家用車で乗り入れができる『Biwako応援ドライブスルーマーケット』が、滋賀の県営都市公園・湖岸緑地「志那−1公園」(滋賀県草津市)で、7月23日から4日間、初開催される。

コロナ禍の影響を受けた地元の飲食店や観光業・農業などを応援するために企画された同イベント。3密にならないよう広大な広場を利用し、各出店ブースからドライブスルー形式で希望の商品を購入できる。

メニューは、近江米ワッフル、きんぴらライスバーガー、厚切りベーコン、かき氷、スナックフードなど、地元飲食店によるキッチンカー約30台が出店予定。

ほかにも、FMラジオを通じて車内でも音楽を楽しめるステージパフォーマンスを実施。琵琶湖に向かって叫ぶ「大声コンテスト」やワンコインで参加できるマリンスポーツ「サップ体験」(事前予約制)など、人との接触を極力避けつつ、自然を体感できるプログラムも用意されている。

各日10時~17時(最終入場は16時半)、期間は26日まで。自動車以外での来場も可能で、入場無料。

文/塩屋薫

「Biwako応援ドライブスルーマーケット」

期間:2020年7月23日(祝・木)~26日(日)
時間:10:00~17:00(最終入場は16:30)
場所:草津市志那町 滋賀県営都市公園湖岸緑地「志那-1公園」
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本