伊右衛門とコラボ、大阪銘菓「月化粧」初の抹茶味

2020.7.15 11:45

「伊右衛門の名に恥じないよう、お茶の風味をいかに引き出すかを大切にした」という「伊右衛門月化粧」

(写真5枚)

老舗茶舗「福寿園」(京都府木津川市)の日本茶ブランド「伊右衛門」と、大阪銘菓「みるく饅頭月化粧(以下月化粧)」がコラボ。7月15日から大阪の2店舗で限定販売する。

寛政2年(1790年)年に福井伊右衛門によって創業した同店。今回は、「月化粧」を手がける「青木松風庵」(大阪府阪南市)の工場「月化粧ファクトリー」開業記念として、青木一郎社長から依頼され、商品化に協力したのだという。

「お茶はお菓子に使うとなると色や風味が変わるなど、課題が多い。また、『伊右衛門』という名称を使用するにはサントリーさんとの交渉も必要。しかし、『安価な抹茶ではなく、より良い抹茶を使いたい』という青木社長の実直なお人柄に触れ、互いに『世界』で楽しんでもらえるようにという思いから奇跡的に実現しました」と、福井正興社長は説明する。

青木社長は、「厳選した素材があってこそ、おいしいお菓子作りができるので、『伊右衛門』の名前に恥じないよう、何度も試作を繰り返しました」と時間をかけて完成させたのだそう。

「伊右衛門月化粧」(6個入1000円)は、お茶の風味がしっかりと感じられ、ミルクのコクと抹茶のほろ苦さが絶妙にマッチする味わいに。「月化粧ファクトリー」と「月化粧なんば店」(大阪市中央区)の2店舗で限定販売される。

取材・文・写真/杉田裕路子

「月化粧ファクトリー」

2020年7月15日(水)オープン
住所:大阪府阪南市黒田453-15
営業:(工場見学)10:00〜17:00(最終入館16:30)
(ショップ)9:00〜19:00
(カフェ)10:00 〜17:00 (16:30L O) 年中無休(元日除く)
電話:0120-105-740

「月化粧なんば店」
住所:大阪市中央区難波3-2-15
営業:11:00〜21:00
電話:06−6445−1500

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本