柴犬・豆助のミニ番組が英語で制作、日本の良さを世界に発信

2020.7.8 13:15

垂れた耳と丸顔がかわいい茶色の柴犬の24代目豆助

(写真1枚)

2020年3月に終了したバラエティ番組『二代目 和風総本家』(テレビ大阪)。その番組のマスコット犬だった豆助が出演するミニ番組『豆助のニッポンっていいな。』が、7月12日にスタートする。

「日本人に『ニッポンの良さ』を再認識してもらいたい」と始まった『和風総本家』シリーズ。同番組は4000人近い職人たちを取材し、その技術や人柄の素晴らしさを紹介していた。

そんな番組内での聞き手として登場していた豆助だが、今回、垂れた耳と丸顔がかわいい茶色の柴犬が24代目を就任。番組では、豆助の日常や日本が誇る美しい物を作る職人の映像が紹介されるという。

また、同番組は世界に向けて英語のナレーションで制作。『Mamesuke −ShibaInu & Beauty of Japan−』のタイトルでYouTube配信が決まっている。

番組の三好直プロデューサーは、「12年に渡り放送してきたなかで、自分たちが取材してきた職人さんの技や美しい日本の風景を海外の人たちにも知ってもらいたい、という思いがずっとありました」とコメント。

「今回、新たなチャレンジとしてYouTubeで英語のナレーションやテロップを付け、配信できる事は素直にうれしいですし、どんなリアクションがあるか僕自身ワクワクしています」と期待に胸をふくらませる。

放送は、日曜・夜9時54分からで、放送終了後にYouTubeのテレビ大阪公式チャンネルで配信される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本