どういう状況?大塚愛がお寺でビリー・アイリッシュをカバー

2020.7.5 18:15

動画の様子

(写真1枚)

シンガーソングライターの大塚愛が4日、自身のツイッターアカウントにて動画を投稿。その様子に「どういう状況?」「笑ってはいけない法事」などSNSではツッコミが相次いでいる。

動画には、お寺の本堂と思われる場所にお坊さんと一般の参加者が映っており、全員が合掌して一礼。お坊さんが木魚をたたいて読経が始まると思いきや、その木魚のビートに合わせ、黒いパーカーの女性がビリー・アイリッシュのヒット曲『bad guy』をピアノで弾き始めるというもの。

「お寺でビリー・アイリッシュ」という組み合わせに若干違和感を覚えるが、木魚とピアノの音のコントラストがなんとも美しく、合間に入る、お坊さんのお鈴(おりん)のタイミングも完璧。そして後半になると、転調しピアノの演奏も激しさと強さを増していき、一般の参加者も手拍子を始めてしまう。

演奏が終わり、振りかえった黒いパーカーの女性は、大塚愛本人。大塚は、自身初の楽譜付きアルバム『Aio Piano Arioso』の発売に合わせ、これまで多くのストリートピアノに挑戦しており、今回もそのひとつだという。

以前もアニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』や、くるりの楽曲『ばらの花』、aikoの『カブトムシ』をピアノカバーし、その映像は今も拡散され続けている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本