郵便局専用カプセルトイに、個性派・招き猫の新作が登場

2020.7.6 09:15

「萬福猫<其の参>」。(左上から時計回りに)田中かえ「蜜月」、Chocomoo-チョコムー-「奇才」、yasu「奮起」、ちしまこうのすけ「上昇」、黒ねこ意匠「愛情」。(C) CBL (C) KAE TANAKA (C) Chocomoo (C) yasu (C) kuronekodesign (C) c-toy’s

(写真2枚)

郵便局専用のカプセルトイ販売機「ガチャポス」に、ソフビフィギュア「萬福猫(まんぷくねこ)」の第3弾が登場。7月7日から順次、東京・大阪・愛知・福岡の設置局で販売され、13日からは郵便局のネットショップでも購入できる。

「令和に福を呼ぶ招き猫」というテーマのもと、国内外で活躍するクリエイターがデザインを担当する「萬福猫」シリーズ。

2019年10月の発売以来、そのユニークさが人気で、SNSでは「どれもいい出来。ずっと眺めていられる」「5体揃ってた方がやっぱりいい」と、コンプリートを楽しむ声も。

今回の参加クリエイターは、絵本『くろねころびんちゃん』や雑貨が人気で「ゴンチャロフ製菓」のねこチョコ「アンジュジュ」のビジュアルも担当する「黒ねこ意匠」、さまざまなアパレルブランドやアーティストとコラボし、POPな作品をモノトーンで描く「Chocomooーチョコムーー」、ほか「田中かえ」「yasu」「ちしまこうのすけ」の5組。

7月7日に「東京中央郵便局」で先行販売後、順次「大阪中央郵便局」など、4都市の10局で販売。ネット販売は13日から。価格は500円。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本