ABC新人・大野雄一郎アナ、取材会で関ジャニ∞を熱唱

2020.6.30 06:30

左から東留伽アナウンサー、大野雄一郎アナウンサー(29日・ABCテレビ)

(写真2枚)

ABCテレビの新人アナウンサー・大野雄一郎(おおの・ゆういちろう)が、7月1日に本格デビュー。目前に控えた29日、同期の東留伽(あずま・るか)とともに取材会に出席した。

ミスター慶応と投手の二刀流だという兵庫県出身の大野アナ。野球は13年続け、大学では体育会軟式野球部に所属、東京六大学リーグで最多勝を獲得したことも。「高校野球といえばABCというイメージ。情報番組はもちろんですが、スポーツ番組にも携わってみたい」と意気込んだ。

またジャニーズが好きでカラオケの十八番は関ジャニ∞の『大阪ロマネスク』だと明かした大野アナは、取材陣に振られて同曲のサビを熱唱。最近は関ジャニ∞の後輩・なにわ男子にもハマっているそうで、「夕方の情報番組『キャスト』でなにわ男子がコーナーを持っているので、そこにうまく滑り込めないかなと思っています(笑)」と期待を寄せた。

関ジャニ∞の『大阪ロマネスク』を熱唱する大野雄一郎アナウンサー(29日・ABCテレビ)

本格デビューとなる1日は、ABCテレビ『おはよう朝日です』とABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演したのち、同日のABCラジオニュースでアナウンサーとして初めて電波に声を乗せる「初鳴き」をする予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本