綾野剛&星野源の新ドラマ、関西は12 .6%で好発進

2020.6.29 19:15

金曜ドラマ『MIU404』

(写真1枚)

綾野剛&星野源がW主演を務める新ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』(MBS)の初回が26日に放送され、関西地区では平均視聴率12.6%(ビデオリサーチ調べ)を獲得した。

新型コロナウイルスの影響で4月10日スタートの予定から2カ月以上遅れの放送となったが、関西地区では占拠率22.0%、同時間帯トップを記録し好発進となった。ちなみに関東地区での平均視聴率は13.1%。

同作は、『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)、『アンナチュラル』(2018)などを手掛け、数々の賞を受賞している野木亜紀子が脚本を担当する、一話完結のオリジナルドラマ。

刑事事件の初動捜査を担当する警視庁の機動捜査隊が舞台で、綾野はハイレベルな機動力と運動神経を持ちつつ「野生のバカ」の異名をとる伊吹藍を、星野は観察眼と社交力にたけるが、人を信用しない理性的な志摩一未を演じる。

第1話では、伊吹(綾野)とバディを組むよう命じられた志摩(星野)が伊吹の情報を集めるものの、「とにかく足が速い」というだけで、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」というなど、調べれば調べるほど不安に。しかし初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが・・・というストーリーが展開された。

放送後のSNSでは、「MIU404」がトレンド1位になり、「もう名コンビが誕生した」「初回から期待以上の面白さ」などの声があがるほか、2人のイラストも数多く投稿され盛り上がりを見せている。第2話は7月3日・夜10時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本