阪神タイガース公認の縦縞弁当、プロ野球開幕リモート観戦に

2020.6.18 11:15

鶏唐揚げ、明太スパゲティ、海老チリ、牛肉煮、いかなご釘煮、くるみ甘煮など12種のおかずが入った阪神タイガース公認の「虎のベストナイン弁当」1080円

(写真3枚)

セ・パ両リーグ同時となる6月19日のプロ野球開幕戦に合わせ、弁当を販売する「淡路屋」(本社:兵庫県神戸市)が、自宅でリモート観戦する阪神ファンに向けた球団公認弁当を発売する。

新型コロナウイルスの影響により、初めて無観客での公式戦をおこなうプロ野球。地上波を始め、各専門チャンネルなどで中継されるが、「自宅で観戦せざるを得ないファンのみなさまの楽しみを少しでも後押しできれば」と準備を進めたという。

阪神タイガース公認弁当は、縦縞をモチーフにしたごはんに12種のおかずがセットになった「虎のベストナイン弁当」1080円と、2種類のお揚げさんで縦縞を作った「虎の威を借るきつね寿し」800円。

今回は、そのほかにもすきやき弁当など全5種類がラインアップ。19日からの対巨人3連戦に向けて、オンラインショップや百貨店などで販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本