桂文枝「大阪へ来たら逃がさへん」宿泊すればポイント還元

2020.6.17 06:15

『大阪の人・関西の人 いらっしゃい!』セレモニーで「いらっしゃーい」を披露する3人と1羽。左からと松井一郎市長、桂文枝、もずやん、吉村洋文知事(6月16日・大阪市)

(写真7枚)

大阪府と大阪市によるキャンペーン『大阪の人・関西の人 いらっしゃい!』が6月16日に発表。そのセレモニーが「大阪府公館」(大阪市中央区)で開催され、落語家の桂文枝がキャンペーン大使に就任した。

新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい経営状況が続く観光関連事業者。同キャンペーンは、そんな彼らを支援するため専用サイトで申し込んだ7000円以上の宿泊1泊につき1人2500円のキャッシュレスポイントが還元されるものだ。

同キャンペーンの「いらっしゃい大使」に任命された桂文枝は、「『いらっしゃーい!』とあったかーい感じで来てほしい。丸く包み込んで、大阪へ来た方を逃がさへん、帰らせへん。2500円以上使ってもらえるようにしたい」と、大使として意欲を見せた。

セレモニーで松井一郎市長は、「夫婦2人なら5000円のキャッシュバック。ふるって大阪に来ていただきたい。ただ、熱のない方、症状がある方は病院に行ってください」と笑顔。

吉村洋文知事も、「専用サイトで予約すれば、チェックインした段階ですぐにポイントが還元されるため、そのまま周辺の飲食店や土産店、観光施設で利用できる。たくさんの人に利用していただきたい」とアピールした。

対象となるのは、関西2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)在住者。1回につき2連泊までが還元対象となり、期間中は何度でも利用できるという。

専用サイトは、17日・昼2時に公開。6月19日から7月31日までの宿泊が対象で20万泊限定となる(新型コロナウイルス感染症の状況により、期間変更の場合あり)。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本