台湾の人気おやつ「豆花」、大阪で楽しむ現地スタイル

2020.6.21 12:15
  • 「豆乳豆花」は、添付の豆乳シロップをたっぷりかけていただく。今後はより本格的な味をめざして、台湾から豆乳メーカーを輸入。豆乳も手作りする予定だそう
  • 本場と同じトッピング。「ピーナツ」は下処理に3日ほどかけて、水と砂糖で、1時間30分ほど煮込む。びっくりするほどやわらかく、ピーナツそのものの味も引き立っている
  • 涼しげなビジュアルの「レモンあいぎょくゼリー」。台湾では愛玉子ゼリーを、飲み物やかき氷にトッピングして楽しむのだそう。添えられたレモン果汁を入れるとより爽やかな風味に
  • Osaka Metro天神橋筋六丁目駅の11番出口から徒歩約6分。席数は14席。外向きのカウンターもあり、ひとりでもふらりと立ち寄りやすい。席の予約は不可
  • トッピングは上から時計回りに、「さつまいも団子」、「台湾伝統フンクエ」、「緑豆」。真ん中が「ピーナツ」。カラフルな団子とフンクエの色は天然由来なのだそう
  • 台湾からの輸入品や、北海道産の小豆など、こだわりの素材で作るトッピングは、常時10種類ほどが並ぶ
  • 「豆乳豆花」は、添付の豆乳シロップをたっぷりかけていただく。今後はより本格的な味をめざして、台湾から豆乳メーカーを輸入。豆乳も手作りする予定だそう
  • 本場と同じトッピング。「ピーナツ」は下処理に3日ほどかけて、水と砂糖で、1時間30分ほど煮込む。びっくりするほどやわらかく、ピーナツそのものの味も引き立っている
  • 涼しげなビジュアルの「レモンあいぎょくゼリー」。台湾では愛玉子ゼリーを、飲み物やかき氷にトッピングして楽しむのだそう。添えられたレモン果汁を入れるとより爽やかな風味に
  • Osaka Metro天神橋筋六丁目駅の11番出口から徒歩約6分。席数は14席。外向きのカウンターもあり、ひとりでもふらりと立ち寄りやすい。席の予約は不可
  • トッピングは上から時計回りに、「さつまいも団子」、「台湾伝統フンクエ」、「緑豆」。真ん中が「ピーナツ」。カラフルな団子とフンクエの色は天然由来なのだそう
  • 台湾からの輸入品や、北海道産の小豆など、こだわりの素材で作るトッピングは、常時10種類ほどが並ぶ
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本