緊急事態宣言解除、新入社員もついに社会人デビューと思いきや…?

2020.6.9 20:15

化粧品メーカーの新入社員は、自宅でオンライン研修の日々

(写真4枚)

新型コロナウイルスの影響により、社会人生活のスタートが大幅に遅れている今年度の新入社員たち。5月末に緊急事態宣言が解除され、ついに社会人デビューか! と思いきや、業種によってバラバラの模様。5月中旬、在宅ワークを余儀なくされていた新入社員3人にインタビューを試みてから2週間。彼女たちの「今」を再び取材した。

【化粧品メーカーの新入社員(女性)】

初出勤に向けて「勉強三昧の日々」という化粧品メーカーの新入社員

6月1日から店舗研修の予定だったが、3度目の延期が決定。在宅研修の当初は、支給されたタブレットのバグや「オンラインで質問ができない」といった消化不良があったが、その点は改善されたという。さらに、新入社員4人に対して担当研修1人が付くオンライン研修が週3回程度おこなわれるようになり、「専門知識のレクチャーや、同期との顔合わせができるようになった」と満足げ。研修後には確認テストもあり、「勉強三昧の日々」に社会人の厳しさを実感していた。そんな彼女の待望の初出勤は、6月24日の予定。

【人材派遣会社の新入社員(女性)】

一足先に社会人デビューを果たした人材派遣会社の新入社員

入社式以来続いていた長い在宅ワークを終えて、6月1日から予定通り勤務スタート。1週間の社内研修を径て、OL生活の幕開けを迎えたのは人材派遣会社に就職した女性。在宅期間中は、動画研修だけでなく、紙面による商材の勉強やテスト、レポートなどが会社から用意されており、自宅にいながらしっかりと準備ができたという。社会人デビューに彼女は、「学生の頃に比べて、毎日クタクタ。すぐに寝落ちしてしまうけど、充実して楽しいです」と、新人らしい初々しさを見せてくれた。

【旅行会社の新入社員(女性)】

緊急事態宣言が解除されて、愛犬との散歩を楽しむ新入社員

彼女も6月1日に初出社の予定だったが、その後、9月末まで在宅勤務の通達が・・・。にも変わらず、タブレットの支給やオンライン研修はこれまで同様、実施されないんだとか。前回まではそれでも給料は100%支給されていたが、ついに85%にカット。「ホンマにすることないし、入社してる状態やからバイトもできやんし・・・」と、長い在宅ワークに働くモチベーションも下がっている様子。緊急事態宣言が解除されてから、近所に外食するのが唯一の楽しみだそうだ。

すでにアフターコロナに向けて動き出す業種がある一方、まだコロナ禍から抜け出せない業種の存在が明らかに。また、在宅での新人研修が上手くいった企業と、そうでなかった企業の差も社会全体の課題となりそう。新入社員を襲ったコロナの余波は、今後の活動において大きな差となって返ってきそうだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本