大阪の人気スパイスカレー店、待望レトルトは完売注意

2020.6.9 19:15

「ワタナベカリーのチキンカリー」550円(税別)。パッケージはお店のロゴマークを生かしたシンプルなデザイン

(写真6枚)

大阪・梅田に本店を構えるスパイスカレー専門店「渡邊咖喱(わたなべカリー)」(大阪市北区)が、同店初となるレトルトカレーを5月18日販売。初回販売時の約1000食が約1週間で完売し、カレー好きの間で話題となっている。

「毎日食べたくなるカレー」をテーマに人気を集める同店が、タッグを組んだのは安心安全な材料で作る「こどものためのカレールウ」などを手掛ける「キャニオンスパイス」(大阪府泉南市)。「いつかレトルトカレーを出してみたいと思っていたなか、今年の1月に知り合ってサンプル製作をお願いしたところ、完成度の高さに驚きました」と、店主の渡邊理さんは話す。

5月上旬頃に販売に向けて動いていたところ、要請された新型コロナの感染拡大防止に伴う外出自粛。「夜の営業は自粛し、ランチ営業は続けていました。やはりお客さまのご来店は少なく、デリバリーやテイクアウトの需要はあっても、いつも通りの売り上げには及びませんでした」。そんなピンチの中で、レトルトの「ワタナベカリーのチキンカリー」550円(税別)が完成したのだ。

スパイシーでありながら旨みがたっぷりと感じられる同店の看板メニューを再現した同商品は、「今まで大阪に行かないと食べられなかった味が家でも食べられてうれしい」と全国からの発注が相次ぎ、コロナ禍で落ち込んだ店の売り上げにも大きく貢献したのだそう。

同商品は6月3日より再入荷され、販売再開(数量限定のため、次の入荷時まで完売の場合あり)。梅田本店と心斎橋店と、公式オンラインショップにて販売中。

取材・文/杉田裕路子

「渡邊咖喱」

梅田本店
住所:大阪市北区曽根崎新地2-2-5 第3シンコウビル 3F
営業:11:30〜14:30、18:00〜21:00(日祝は11:30〜16:00) 土曜休
電話:06-6346-3338

「心斎橋店」
住所:大阪市中央区南船場3-8-11 心斎橋元村ビル 202
営業:11:30〜14:30、18:00〜21:00(日祝は11:30〜17:00) 日・月曜休
電話:06-6243-8788

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本