一時休養のメッセンジャーあいはら、退院して6月3日に復帰

2020.6.2 20:01

メッセンジャーあいはら

(写真1枚)

5月12日から「間質性肺炎(かんしつせいはいえん)」の治療のため、一時休養していましたお笑い芸人・メッセンジャー あいはらが、6月3日から復帰することが所属する吉本興業から発表された。

5月上旬に体調不良を訴え、大阪市内の病院で検査を受けたあいはら。「間質性肺炎」との診断から入院、治療に専念してきた。また、2回受けたPCR検査はともに陰性だった。

入院先の医療スタッフの献身的な治療により快復し、5月29日に退院。その後の経過も順調で、担当医師より仕事に復帰してよいとの許可が下りたという。あいはらは、「ご心配をおかけしてすみません。思っていたより早く仕事に戻ることができて大変うれしく思っています。無理せず頑張りますのでよろしくお願いします」とコメントしている。

復帰最初の仕事は、本人のYouTubeチャンネルの収録で、3日・夕方6時から配信予定。退院後、最初の肉声出演になり、4日以降はテレビやラジオ番組にも本格的に復帰するという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本