祇園辻利&鎧塚シェフ、ミスドから「驚シリーズ」発売

2020.5.13 15:00

期間限定で発売される『抹茶の、驚シリーズ』のメインビジュアル

(写真2枚)

京都府宇治市出身の人気シェフ・鎧塚俊彦と宇治茶の老舗「祇園辻利」、そして「ミスタードーナツ」(本社:大阪府吹田市)の3社が共同開発した人気シリーズ『misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka』。その新商品が5月15日に発売される。

この『抹茶の、驚シリーズ』は、4月に発売された『抹茶の、頂シリーズ』に続く新商品。もちもち食感とサクサクのパイを合体させた「ポン・デ・パイ 宇治抹茶」と「ポン・デ・パイ ショコラ」(200円・税別)、宇治抹茶を練り込んだザクザク食感の「クリスプダブル宇治抹茶」と「クリスプ宇治抹茶ショコラ」(230円・税別)の4種類が登場する。

販売期間は5月15日から7月上旬まで(順次販売終了予定)。一部を除く全国の「ミスタードーナツ」で販売される。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店舗により休店、または営業時間・営業形態の変更の場合あり。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本