車中泊の医療従事者に大阪のホテル提供、支援基金呼びかけ

2020.4.27 07:00

「#医療従事者にホテルを」イメージ

(写真1枚)

日本唯一の総合型クラウドファンディングサービス「宙とぶペンギン」を運営する「デジサーチアンドアドバタイジング」(本社:東京都渋谷区)は、「医療従事者宿泊支援基金」を設立し、寄付型プロジェクト「車中泊する医療従事者に、ホテルを」をスタートした。

新型コロナウイルス感染のリスクを少しでも減らすために、積極的に「1人」を選び、自宅に帰らず車中泊などをして過ごす医療従事者が増えているという。同プロジェクトは1泊当たり2000円の寄付があれば、医療従事者の方1名がホテルに無料で1泊できるという仕組みになっており、第1弾のホテルとして「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」(大阪市中央区)の3000泊分(100室×30日)が提供される。

クラウドファンディングは「病院近くのホテルを医療従事者に無料提供すること」を目指し、24日より開始された。26日現在、100万円近くの寄付が集まっている。ホテルを提供した信田社長は「この国難を乗り越えるために、ホテル運営者として協力したい」と話す。同社は運営費が集まり次第、第2弾、第3弾の宿泊施設の提供を進めるとしている。

クラウドファンディングの募集期間は6月30日まで(延長の可能性あり)。宿泊開始可能日は、5月13日からとしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本