スタバで13都道府県の店舗休業、そのほかは持ち帰りのみ

2020.4.18 16:20

京都府内のスターバックスも休業(一部除く)

(写真1枚)

「スターバックス コーヒー ジャパン」(本社:東京都品川区)は、4月20日より「特定警戒都道府県」として新たに指定された北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府内のスターバックス コーヒーの店舗(一部を除く)の休業を16日に発表した。

これは、政府による新型コロナウイルス感染症対策のための緊急事態宣言と各自治体からの要請等を踏まえた措置で、すでに4月9日より休業している7都府県内の店舗に加えてのこととなる。

そのほかの地域の店舗においては、さらなる措置として営業時間を短縮し、ドライブスルーを含む持ち帰りのみにオペレーションを変更して営業を継続するとのこと(一部店舗を除く)。こちらも4月20日からの対応となる(福井県、広島県は4月18日から)。

同社は「引き続き、全国のお客さま、そしてパートナーの安全を最優先に、店舗ロケーションの状況や、政府や自治体からの指針や発表などの情報に注視し、対策を講じてまいります」と公式サイトで発表している。

※7都府県とは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県

「スターバックスコーヒー ジャパン」

電話:0120-336-388(9:00〜19:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本