神戸の無観客サーキットフェスが延期に「結束が固まった」

2020.4.13 23:00

『ライブハウスジャッジメント in KOBE』

(写真7枚)

新型コロナウイルス感染拡大防止にむけての大阪府・兵庫県からの休業要請を受け、4月14日に実施予定だった神戸のライブハウスによる無観客ライブ配信サーキットイベント『ライブハウスジャッジメント in KOBE』の延期が発表された。

新型コロナウイルスの感染者が出たことで「ライブハウス=悪」という認識が広まり、約2カ月近く公演のキャンセルが続く全国のライブハウス。そんなライブハウスのイメージを払拭しようと、営業停止中で危機に立たされているライブハウス「チキンジョージ」「神戸VARIT.」「太陽と虎」「ARTHOUSE」の4店舗がタッグを組み、今回のイベントが企画された。

内容は、各ライブハウスから無観客ライブが同時配信され、観客は家にいながらパソコンやスマートフォンを通して、まるでライブハウスを回る感覚を楽しむことができるというもの。神戸に縁のある多くのアーティストがこの企画に賛同し、ガガガSP、アルカラ、クリトリック・リス、KOBerrieS♪などバンドからアイドルまでさまざまなアーティストが音楽を届ける予定だった。

主催者は、「この機会に4会場でじっくりと話し合い、さらに結束が固まったと感じております。振替公演へ向けて再び尽力して参りますので、引き続き応援していただければ心よりうれしく思います」とコメント。

しかし、「緊急事態宣言&休業要請の最中、自粛ムードであふれかえる今、自分の心や己の存在の自粛まではしたくない。エンタテインメントを諦めたくない。今だからできることを」と、実施を楽しみにしていたファンに向け、14日・18時からはKNOCK OUT MONKEYやWEAVERら、事前に収録していた16組のライブ映像が無料配信される(アーカイブは4月17日まで視聴可)。

振替公演の日程は後日発表(払い戻しに関しても追って発表)。クラウドファンディングを伴う公式グッズ販売は引き続きおこなわれる。

ライブハウスジャッジメント in KOBE

『ライブハウスジャッジメント in KOBE@収録ver. 』
日時:2020年4月14日(火)・18:00〜25:00予定(※アーカイブ4/17 23:59まで)
収録アーティスト:ガガガSP / アルカラ / WEAVER / KNOCK OUT MONKEY / パノラマパナマタウン / セックスマシーン!! / クリトリック・リス / POT / JOEY(fr.EGG BRAIN) / THE TOMBOYS / にこいち / 下田逸郎&増田俊郎 / KOBerrieS♪ / KRD8 / the cibo / ダウト

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本