20周年迎える、大阪・堺「ハーベストの丘」休園

2020.4.10 14:30

アスレチック、お花畑、動物との触れあいなどが楽しめる「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」

(写真2枚)

屋外施設「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」(大阪府堺市)が、政府による緊急事態宣言を受けて5月6日まで臨時休園となっている。

3月20日に新施設「シルバニアパーク」がオープンしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部施設に制限を設けるなど対策をおこなっていた同園。本来であれば、4月14日に開園20周年を迎え、4月26日までは10万本が咲く『さかいチューリップフェスタ』などを開催予定だったが、来園者やスタッフの健康と安全に配慮し休園となった。

同園の敷地内にある青果や食料品を販売する「ハーベストの丘 農産物直売所 またきて菜」に関しては、食料品の安定的な供給を実施するために通常通り営業している。5月6日以降の再開は、状況を判断した上で公式サイトにて発表予定。

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」

住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
営業:平日9:30〜17:30、土日祝〜18:00 (3〜10月)
料金:大人(中学生以上)1000円、子供(4歳~小学生)600円、3歳以下無料(3〜11月)
電話:072-296-9911

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本