かまいたち・山内「来るべくしてきたな、初の冠番組」

2020.3.24 21:15

左から、かまいたち・山内健司、濱家隆一

(写真3枚)

「試したことはないが、やってみたらこうなる!…ハズ」という世の中の「机上の空論」を徹底検証する実験バラエティー番組『かまいたちの机上の空論城』(カンテレ)。かまいたち初の地上波冠番組が、4月10日より放送される。

過去2回にわたりスペシャルとして放送された同番組だが、好評につきレギュラー化が決定。各分野の専門家が自らの「机上の空論」を熱烈プレゼンし、本当にやってみたらどうなるかを若手芸人とNMB48のメンバーがカラダを張って実験する。

かまいたちの2人に、初の冠番組がスタートすることへの感想を聞くと、濱家は「本当にカンテレさんに感謝ですね!僕はもうカンテレ以外出演しなくて良いと思ってるんで。マネージャーがほかも出ろって言ってくるんで他も出てるんですけど、僕はカンテレさんだけで良いなと思ってますね」とカンテレへの感謝を語った。

一方、山内は「(冠番組は)来るべくしてきたな」と、自信満々にコメント。すると濱家は「何や偉そうに(笑)。あんまり印象良くないで!(笑)」と、すかさずツッコミを入れた。

かまいたちにそれぞれの考える「机上の空論」を聞くと、濱家は「僕は昔から考えているのが、チャリンコを漕ぐ動力で発電して、携帯の充電ができないかなって。それやったらチャリンコで移動しながら充電できるじゃないですか。1回実験してもらいたいな」と、実用的な空論を展開。

山内は「僕はジャンケンが好きなんですけど、5千人か1億人でジャンケンの勝ち抜き大会をして欲しいです。そしたら優勝者は何百連勝して、無敗なんですよ。その強運の持ち主が買った宝くじが当たるのかっていう検証をしてほしいですね」と、大規模な実験を提案。

さらにレギュラー出演者のNMB48渋谷凪咲は、「世間ってよく狭いっていうじゃないですか。今はSNSの時代やから、何かSNSを絡めてたどっていったら、大物芸能人とか海外のスターに最後繋がるのか、みたいな検証をしてほしいです」と、こちらも大がかりな実験を提案した。同番組は、4月10日以降、毎週金曜・深夜0時55分から放送される。

カンテレ『かまいたちの机上の空論城』

2020年4月10日(金)スタート
放送:毎週金曜・0:55〜1:25

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本