京都・清水寺近くの元小学校、建築活かしホテル開業

2020.3.23 18:30

夜ライトアップされると、神秘的な雰囲気に

(写真18枚)

2011年に閉校した「清水小学校」(京都市東山区)が、宿泊施設「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(ザ・ホテル青龍 京都清水)」として3月22日開業。昭和初期の校舎と小学校らしさを活かした空間となっている。

京都市が推進する学校跡地活用の一環として実現した同ホテル、一度解体した後、外壁、瓦、窓枠などを保存・修復。そのため、手すりに傷が残っていたり、ゴミを捨てていたダストシュート(使用不可)を活かしたり、新しさとノスタルジックな雰囲気を同時に味わうことができる。

教室は客室へと変貌し、講堂は本がうずたかく並べられたレストランに、階段はほぼそのままの姿に。「以前通っていた方が、当時と同じ匂いがするとおっしゃられたことも。周辺は観光地ですが、一歩入ると別世界のようなひと時を味わっていただけます」と担当者は話す。

また、ゲストラウンジ、一部の部屋、ルーフトップバーからは「法観寺 八坂の塔」や「清水寺」など歴史的名所が臨めるほか、夏は「五山送り火」で船形、左大文字が見えるという。ホテル内には、デュカス・パリが監修するビストロ「BENOIT(ブノワ)」が京都に初出店し、「K6」などを手掛ける名バーテンダー西田稔氏がプロデュースに参画したバー「K36」も楽しむことができる。

1室2名利用時69286円(朝食付)、レストランのランチ時は軽食を提供し「京都ぽーくのロースハム、チーズ、玉子のミックスサンドイッチ」(1800円)や、喫茶メニュー「柚子風味フォンダンショコラ」(800円)などを提供する(以上、食事はサービス料別)。

「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu」

2020年3月22日(日)オープン
住所:京都市東山区清水2-204-2
電話:075-532-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本