カジュアル遣いを目指す、芦屋の商業施設オープン

2020.3.13 08:00

JR芦屋駅の改札と同じフロアにある3階エントランス

(写真13枚)

1年かけて改装工事をおこなっていたJR芦屋駅直結の商業施設「モンテメール」が、3月13日にリニューアルオープン。今後は、近隣の住民が日常遣いしやすい施設を目指す。

1980年の開業以来、初のリニューアルとなり、館内の補修工事などをおこなって、フロアの構成を一新。阪神淡路大震災以降、周辺の地域でマンションが増加したことから、「30〜40代の住民が増えており、新たなニーズにも応えていきたいという思いから店舗をセレクトしました。今後は、生活をサポートする役割を担っていきたい」と担当者は説明する。

JR芦屋駅に直結する3階のフロアは、より利用しやすいように、レストラン、雑貨、スイーツなどの専門店がラインアップ。「これまで量販系のショップが周辺地域に少なかった」ということから、兵庫県最大規模の「無印良品」をはじめ、「スターバックスコーヒー」「成城石井」「エディオン」など芦屋初のブランドも。本館・西館47店のうち、34店が新規出店となっている。

また、これまで主要施設だった「大丸芦屋店」は地下1階~2階で営業し、「地域密着型のコンパクト百貨店」というスタイルに変更している。専門店・大丸芦屋店は10時〜20時、西館3・4階のレストランフロアは11時〜21時半の営業。

「モンテメール」

2020年3月13日(金)リニューアルオープン
住所:兵庫県芦屋市船戸町1-31
営業:専門店・大丸芦屋店10:00〜20:00、西館3・4F レストランフロア11:00〜21:30

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本