ヤマヒロアナの息子・山本大貴「頭だけは似ないでほしいです」

2020.3.9 22:00

「早口言葉親子対決」に挑む山本大貴 ©KTV

(写真6枚)

東野幸治とメッセンジャー黒田、フリーアナウンサーの山本浩之がMCをつとめる、関西の情報バラエティ『ちゃちゃ入れマンデー』(カンテレ)。3月24日の放送回では、山本の三男で2020年4月入社予定のカンテレ新人アナウンサー・山本大貴(だいき)がゲスト出演し、初の親子共演を果たす。

「ヤマヒロ」の愛称で親しまれるフリーアナウンサーの山本は、元カンテレ人気アナウンサー。山本の35年後輩となる息子・大貴と「早口言葉対決」や「ニュース原稿読み対決」でアナウンス技術を競う親子バトルなどが展開される。

左から、山本浩之、山本大貴、東野幸治、メッセンジャー黒田 ©KTV

番組収録後の会見で、大貴は「収録中の対決でのアナウンス技術はやはりさすがだなと思いました」と初めて目の当たりにした、アナウンサーの大先輩としての父に感動した様子。

山本は、同じ道を歩む息子に喜びをのぞかせる一方、「アナウンサーという仕事は、満足感の高い仕事ができる喜びもある反面、孤独だったりとしんどさもある。なので、手放しでうれしい!とは思えなかった」と複雑な心境を吐露しながらも「テレビに出ると一人で、誰も助けてくれない。準備だけはしっかりとやって本番に臨んでほしい」と力強いアドバイスを送っていた。

そんな父の言葉に「真面目なアドバイスをもらったのはこれが初めて」と大貴も神妙な面持ちに。「スポーツ、バラエティ、報道といろんなジャンルで活躍できるアナウンサーになりたい」と目標を掲げた。

会見では「お父さんの遺伝子を感じるところは?」との質問も。「『声がいい』と言われるのは似ていてうれしいところです」と答えた大貴だが、「頭だけは似ないでほしいです」と、隣に座る父の薄毛を眺めながらポロリと本音を漏らし、東野から「頭皮チェックとかしてる? 早めにしといた方がいいで」、黒田からも「強力な遺伝子やで。油断してると一気に来るで」とすかさず突っ込まれ、笑いを誘っていた。この模様は、3月24日・夜7時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本