サッカークラブ・FC大阪、Jリーグ百年構想クラブに認定

2020.2.25 21:45

連絡を受け取った同クラブの疋田晴巳社長(右から2人目)ら

(写真2枚)

大阪から3番目のJリーグ入りを目指すサッカークラブ「FC大阪」が2月25日、本拠地の東大阪市内で会見をおこない、「Jリーグ百年構想クラブ」に認定されたと発表した。

草サッカーチームからスタートした同チームは、1996年に大阪府サッカー協会に登録後、大阪府社会人リーグをはじめ、関西リーグ、全国社会人サッカー選手権などで優勝を積みかさね、JFL(日本フットボールリーグ)に2015年昇格、2018年度JFL年間2位にまで登ってきた。

日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」に参加するには、Jリーグから「Jリーグ百年構想クラブ」に認定され審査を受けなければならない。また、JFLからJ3へとなるには、JFL4位以内で「Jリーグ百年構想クラブ」のうち上位2クラブに入る必要がある。

今回、同クラブに認定され、また一歩Jリーグ入りに近づいたFC大阪だが、JFLの2020年シーズンは「服部緑地陸上競技場」でのホンダロックSCとの開幕戦(3月15日)を皮切りに11月末までの30戦。厳しい戦いが続くと予想されるも4位以内に入れば、早ければ来春には大阪から3チーム目のJリーグクラブが誕生することになる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本