TKO木本が明かす朝ドラ裏話「女優の凄みを感じた」

2020.2.26 13:15

女優・戸田恵梨香の凄みをあらためて感じたと話す木本とオール阪神(2月16日・大阪市内)

(写真1枚)

連続テレビ小説『スカーレット』のトークショーがおこなわれ、劇中でブレイクした歌手・信楽太郎を演じた木本武宏が、撮影秘話を語った。

この日、信楽太郎の衣装で登場し、第101回(1月31日)を回想した木本。ラジオから流れる信楽太郎のヒット曲『さいなら』を、喜美子(戸田恵梨香)が初めて聴いたシーンだ。

「戸田さんは撮影まで一度も『さいなら』を聴かず、本番で初めて聴いた。最初の微妙な表情は、喜美ちゃんが信楽に帰る前の荒木荘で聞いた歌ちゃうか?と思ったから」と木本。

翌第102回で荒木荘の面々が集結する場面でも「喜美ちゃんが『信楽太郎さん!』と、本当に長い間会わず、その間にいろんな経験をしたという顔をしていて、泣いてしまいそうになりました」と、女優さんの凄みを感じたと戸田の演技を絶賛した。

取材・文/岩本

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本