大阪・十三でアイドルシネマ塾、お題は眉村ちあき

2020.2.23 21:00

映画『眉村ちあきのすべて(仮)』

(写真4枚)

映画好きのアイドルが作品について語る『アイドルシネマ塾』が、2月26日に「シアターセブン」(大阪市淀川区)で開催。今回のお題は、ミュージシャン眉村ちあきの映画だ。

NHK Eテレの『ビットワールド』の歌コーナー「マーメイドちゃんは海の底」を担当し、作詞作曲も手掛けるなど「弾き語りトラックメーカーアイドル」として活躍。それだけではなく、自身で企業「会社じゃないもん」も立ち上げるなど、個性的な活動に注目を集める眉村ちあき。

そんな彼女が主役の映画『眉村ちあきのすべて(仮)』では、ライブツアーのドキュメンタリーながらも、思わぬアイデアが取り入れられたジャンルレスな作品に。今回は、映画評論家の田辺ユウキさんが主催する同イベントにて、映画好きを自負する関西アイドルたちが独自の目線で映画を語る。

登壇者は、カラフルスクリーム・かのん、ゆうか、NEO BREAK・吉田杏、上野桃佳、No SurprisesのUりありーがっとみー。19時半開演で、入場料は1500円(ドリンク代別途必要)、チケット販売サイト「TIGET」で販売させる。

映画は同会場で2月29日から開催される映画祭『MOOSIC LAB 2020』(プログラムは日替わり)のCプログラムで上映。東京では、4月10日から「ホワイトシネクイント」にて予定。

『アイドルシネマ塾』

日時:2020年2月26日(水)・19:30開演(物販は20:30頃)
会場:シアターセブン(大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ)
料金:1500円(1ドリンク代別)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本