R−1決勝、ワタリ119「発言気にくわない」とライバル視

2020.2.19 08:00

『R−1ぐらんぷり2020』ファイナリスト。左からメルヘン須長、守谷日和、SAKURAI、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、ルシファー吉岡、ななまがり森下、ほしのディスコ、すゑひろがりず南條、ヒューマン中村、おいでやす小田、ワタリ119(18日・大阪市内)

(写真6枚)

3月8日におこなわれる『R−1ぐらんぷり2020』の決勝進出者11人が決定。18日に大阪市内で会見がおこなわれた。

11人中8人は初の決勝というフレッシュな顔ぶれとなった今大会。そのなかで5年連続決勝進出の常連組・ルシファー吉岡は、「僕はR−1ガチ勢なんですけど、ほしのディスコはエンジョイ勢。今日も準決勝に進出できてうれしいというより、大阪に行けるという喜びのほうが勝ってた。遊びに来てる。負けたくない」と、ほしのディスコをライバル視。

「エンジョイ勢って言われて火がつきました。ライバルはルシファーさんです」と闘争心を燃やしたほしのに対し、元消防士のワタリ119が「その発言、気にくわないですね。『火がついた』ら消火しないといけない」と加わり、集まった報道陣を笑わせた。

決勝当日はメルヘン須長、守谷日和、SAKURAI、野田クリスタル(マヂカルラブリー)がAブロック、ルシファー吉岡、ななまがり森下、ほしのディスコ、すゑひろがりず南條がBブロック、ヒューマン中村、おいでやす小田、ワタリ119(敗者復活1枠)がCブロックと3つに分かれ、各ブロックの1位による最終決戦で優勝者が決まる。

賞金500万円を懸けた決勝戦の模様は3月8日・夜7時からカンテレ・フジテレビ系列で生放送される。

『R-1ぐらんぷり2020』

放送:2020年3月8日(日)・19:00〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本