大正の海鮮天ぷら店、食品ロス削減の試み

2020.1.18 09:00
  • 中央卸売市場直送の海鮮や天ぷらが楽しめる「イチバノチカラ」
  • 食品乾燥機「ドラッピー」により温度70度で24時間以上乾燥させ、その後粉末機「コナッピー」で粉末にするという
  • 真ん中が、大根の葉っぱ、にんにく、キャベツ、しょうが、などを粉末にして天ぷら粉に混ぜたという「ベジコナとり天」
  • 中央卸売市場直送の海鮮や天ぷらが楽しめる「イチバノチカラ」
  • 食品乾燥機「ドラッピー」により温度70度で24時間以上乾燥させ、その後粉末機「コナッピー」で粉末にするという
  • 真ん中が、大根の葉っぱ、にんにく、キャベツ、しょうが、などを粉末にして天ぷら粉に混ぜたという「ベジコナとり天」
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本