麒麟・川島「NHKから何の連絡もない」

2020.1.12 08:00

「今年は大河に呼ばれるくらい頑張りたい」と声をそろえる麒麟の田村裕(左)と川島明(1月10日・大阪市内)

(写真1枚)

漫才コンビの麒麟と、現代女性の心の世界を表現するアーティストsilsilによるコレボレーション企画展が、大阪・なんばの「LAUGH & PEACE ART GALLERY」(大阪市中央区)で、1月10日から開催。同日、会場を訪れた麒麟の2人が、新年の抱負を語った。

2019年にはNHK連続テレビ小説『なつぞら』で、アニメーター・下山克己を演じた麒麟・川島。2020年はコンビ名にちなんで、大河ドラマ『麒麟が来る』の出演も虎視眈々と狙っているという。

「今、言えることは、NHKからは何の連絡もありません」と川島。「おかしいですよね。僕はずっと待っているし、ナレーション用の声も仕上げてます」と熱烈ラブコールを送る隣で、田村も「僕もノーメイクで農民の役ができます」とアピールした。

「まだチャンスはある」と一縷の望みを寄せていた2人。彼らの作品が展示された企画展は、2月9日まで。

取材・文・写真/岩本

『LAUGH & PEACE ART GALLERY 1st Anniversary 麒麟×silsil Art Exhibition』

日程:2020年1月10日(金)~2月9日(日)・火水曜休
時間:13:00〜18:00
住所:大阪市中央区難波千日前3-15 吉本本館
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本