東京事変、WOWOWテニスのイメージ曲

2020.1.8 20:00

東京事変

(写真1枚)

いよいよ1月20日から開幕するテニス2020シーズン。シーズン開幕を前に、WOWOWテニスのイメージソングが、椎名林檎率いるバンド・東京事変の『勝ち戦』に決定した。

2004年に結成された東京事変は2012年に解散し、約8年にわたる活動に終止符を打ったが、今年元旦に突如「再生」を発表。年明け早々から大きな話題となった。

今回イメージソングとなった『勝ち戦』は、4thアルバム『スポーツ』(2010年)に収録されている楽曲で、ポップでエッジの効いた軽快な曲調に「情熱」をキーワードにした歌詞が、己の情熱を燃やし全身全霊で戦うアスリートの姿に重なるだけではなく、スポーツ気運の高まる東京五輪イヤーの幕開けにも相応しいことから選ばれた。

東京事変は、「十年もまえのナンバーを再生していただきありがとうございます テニスを愛するWOWOWへ、世界中のテニスプレイヤー方へ、閏年を生きるみなさまへ、お耳の恋人・東京事変より愛を込めて」(原文ママ)とコメントしている。

WOWOWでは、1月20日からシーズン最初のグランドスラム『全豪オープンテニス』を含む、各グランドスラム大会を連日生中継。同曲は、1月16日よりWOWOWの番組内で使用されるという。錦織圭選手、大坂なおみ選手の活躍が期待されるテニス中継とあわせて注目したい。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本