8分間の動く駄菓子屋、再運行が決定
2020.1.7 9:00

和歌山県御坊市内を走り、「日本一短いローカル私鉄」として知られる「紀州鉄道線」。その車内を駄菓子屋に見立てて装飾した「駄菓子列車」が、1月11日から期間限定で運行される。

2019年開催時の様子画像一覧

運行距離は2.7キロ、平均時速は20キロと、ゆっくりのんびり走る「紀州鉄道」の車内をさまざまな駄菓子で飾りつけ、カウンターを設置して実際に販売もおこなわれるという同イベント。2019年3月に初開催され好評だったため、今回の実施が決定したという。

レトロな車内がたくさんの駄菓子でいっぱいになる光景はどこか懐かしく、また列車のなかで駄菓子を買える体験は新鮮。土日限定の運行で、御坊駅から西御坊駅までの5駅間(8分)を走る。期間は1月26日まで。

紀州鉄道『駄菓子列車』

期間:2020年1月11日(土)〜26日(日)の毎週土日
時間:10:40(西御坊発 御坊行)〜16:27(御坊発 西御坊行き)
場所:紀州鉄道 御坊駅〜西御坊駅
料金:無料 ※別途、乗車区間分の運賃が必要
電話:0738-23-5531(御坊市 産業建設部 商工振興課)
URL:http://www.city.gobo.wakayama.jp/kankojoho/asobu/event/1549442749786.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ