数量限定のギフト用梅酒、京都の専門店で
2020.1.6 8:00

「チョーヤ梅酒」(本社:大阪府羽曳野市)が運営する梅体験専門店「蝶矢」(京都市中京区)に、店舗専用の梅酒「蝶矢 限定熟成」が1日5本の数量限定で登場。1月11日から販売される。

「蝶矢 限定熟成」(500ml/2700円・税別)画像一覧

厳選された100通り以上の素材の組み合わせから、自分だけのこだわりの梅シロップや梅酒を梅1粒から作ることができる同店。2018年4月のオープン以来5万人が訪れているが、来店客のうち6割が関西以外から京都へ来た旅行客だそうで、「せっかく京都にしかないお店に来たので、ここでしか買えない梅酒を置いてほしい」との多くの要望があったという。

それを受け、2019年4月に店舗限定梅酒50本をテスト販売したところ3日間で完売し、購入客の大半が贈り物として購入していることが分かったことから、今回「大切な人への贈り物」として同店でしか買えない特別な梅酒「蝶矢 限定熟成」が販売されることとなった。

同商品は蝶矢の梅マイスター・菅健太郎氏が、チョーヤの工場で貯蔵される約450種類ある梅酒原酒のなかから、1種類をセレクトして仕立てたシングルタンクの梅酒。梅は酸度が高い2Lサイズ以上の和歌山県産南高梅のみを使用し、シンプルな素材を3年以上の年月をかけてじっくり熟成させたという。

ドライフルーツのように濃厚で華やかな風味が、口のなかになめらかに広がる贅沢な味わいに仕上げ、1本ずつ手作業で丁寧に瓶詰。製造数が限られているため1日5本限定となる。

梅体験専門店「蝶矢」

住所:京都市中京区六角通堺町東入堀之上町108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
営業:11:00〜19:00 ※お盆、年末年始休業
URL:https://www.choyaume.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ