令和初のご来光、関西の初日の出スポット

2019.12.30 07:00

大阪・スカイビルと初日の出

(写真3枚)

普段では出来ない早起きをして、新年の抱負を胸に出かけたい関西の初日の出スポットをピックアップ。遮るもののない海辺、澄んだ空気が気持ちいい山など、自分のスタイルにあわせてお出かけを。

【大阪】

「空中庭園展望台」(大阪市北区)
早朝5時にオープンする梅田スカイビルの展望台からは、大阪の街が彩られていく様子を眺められる。大人1500円、小人700円ほか

「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)
元旦は日本一高いビルも入場可。レギュラーとプレミアムの2コースが用意され、チケット購入者にはあたたかい「ぜんざい」が振る舞われる

「泉大津大橋」(泉大津市)
堺泉北港の小松埠頭と助松埠頭を結ぶ連絡橋。元旦には旧泉大津市民会館に早朝6時15分集合で、初日の出を観るために泉大津大橋まで歩くイベントが開催

「金剛山」(千早赤阪村)
日本有数の登山者数を誇る名峰。千早駅から山頂へ続く金剛山ロープウェイは現在運休中のため徒歩にて山頂へ

【京都】

「京都タワー」(京都市下京区)
古都京都の街並みが黄金に染まる様は壮大!早朝6時半のオープン時には行列が出来る人気スポット。大人1000円、小・学生600円、幼児(3歳以上)150円

【兵庫】

六甲山の山頂から望む初日の出
六甲山の山頂から望む初日の出

「六甲山」(神戸市灘区)
眼下には明石海峡や大阪平野、関西国際空港までの大パノラマが。元旦は頂上までの「六甲ケーブル」が早朝6時10分から早朝特別運行する

「神戸ポートタワー」(神戸市中央区)
神戸の街を照らしだす日の出が見られる。元旦は早朝6時半〜夕方5時(最終入場4時半)までオープンし、先着でプレゼントも。高校生以上700円、小人300円

「神戸空港」(神戸市中央区)
三宮からほど近く、気軽に訪れられる神戸空港。屋上の展望デッキに加え、早朝6時15分から営業するレストランもあり、朝食をとりながら眺める朝日も格別

「須磨浦山上遊園」(神戸市須磨区)
元旦は早朝5時から運行するロープウェイで登ることができ、利用者には先着でプレゼントも。山頂にある回転展望閣からの眺めは最高

【和歌山】

和歌山城の天守閣からも初日の出を拝むことができる

「和歌山城天守閣」(和歌山市)
和歌山市街を見渡せる天守閣から日の出を拝むことができる。早朝6時〜朝9時は登閣無料で、先着千人に記念品が贈呈される

「潮岬」(新宮市)
本州最南端の地で見る人気スポット。観光タワーや灯台もあり、太平洋を見渡せる。水平線から日が昇る姿に、思わず手を合わせたくなる

【奈良】
「葛城山」(御所市)
四季折々の風景を見せ、冬は樹氷も見られる葛城山。約6分で葛城山駅まで結ぶロープウェイ(往復1500円、小人750円)が、元旦の早朝5時10分〜朝8時40分に運行される

「生駒山」(生駒市)
山頂までドライブしながら信貴生駒スカイラインで日の出スポットを探すのが楽しい。「生駒山上遊園地」の駐車場からも日の出を眺められる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本