実は、個性派ドリンク尽くしな大丸梅田

2019.12.28 20:00

ずんだ茶寮のずんだシェイクのエクセラ490円。クリームとずんだソースがトッピングされている

(写真4枚)

甘い濃厚ドリンク好きであれば、今、注目したいのは「大丸梅田店」(大阪市北区)。関西では、ここでしか楽しめない限定ドリンクも含めて、個性派揃いとなっている。

広報担当者いわく、「『ずんだシェイク』の人気が高かったことから、気付けば少しずつ増えていきました。喫茶やカフェでなくても、梅田だからこそ気軽にテイクアウトできるドリンクの需要が高いようです」とのこと。どれも飲み応えがあるので、ちょっとした小腹を満たすのにも重宝しそうだ。

「ずんだ茶寮」(B1)のずんだシェイク
タレントのマツコが絶賛したことから、人気となった宮城県仙台の「ずんだ茶寮」の「ずんだシェイク」(330円~。夏に収穫した枝豆を、茹でてすりつぶした伝統食を、バニラシェイクとミックスしたドリンクだが、関西で飲めるのはここだけ。本来は期間限定だったが、あまりに人気で今や定番となっている。ストローにあしらわれた、季節ごとのデコレーションも人気。テイクアウトのみ。

「ウメダチーズラボ」(B1)の飲めるチーズケーキ
2018年に誕生した「大丸梅田店」の限定ブランド「ウメダチーズラボ」。チーズが主役のスイーツのほか、ゴクゴクと飲めるチーズケーキも。2種類のフレッシュチーズが使用されており、かき混ぜていくと食感が変わっていくのも魅力。マスカルポーネとハチミツ、カマンベールとブルーベリー、ゴルゴンゾーラの3種(各500円)あり、季節によってはティラミス風味や紅茶味など限定バージョンも。テイクアウトのみ。

食感も楽しめるようなかにはフレッシュチーズ入り。フレーバーは、マスカルポーネ、ブルーベリーを添えたカマンベール、ゴルゴンゾーラの3種
「飲めるチーズケーキ」は食感も楽しめるようにフレッシュチーズ入り。フレーバーは、マスカルポーネ、ブルーベリーを添えたカマンベール、ゴルゴンゾーラの3種

「チャノン」(B1)のプリッチ黒糖ラテ
台湾の人気フルーツティー「CHA NUNG(チャノン)」が11月13日に、関西で初めてオープン。ウーロンティー(350円)やタピオカミルクティーや南国フルーツ入りなどバリエーションが豊かで、珍しいのはプリン入り。ストローで吸いやすいように、驚くほどやわらかい食感に仕上がっている。プリッチ黒糖ラテ600円。テイクアウトのみ。

チャナンのプリッチ黒糖ラテ

「ジェイティード」(5F)のスムージー
SNSで一躍有名となった大阪・天満橋のスムージー専門店「ジェイティード」による直営店が12月13日にオープン。レッド、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、パープルから選べ、レッドであればラズベリーとパイナップル味。色から選ぶ人もいれば好みの食材で選ぶ人も。表面にデコレーションしたアートスムージー(990円)のほか、バラの花をグラスにあしらったローズスムージー(880円)やパフェタイプのものも。イートインのみ。

ジェイティードのスムージーは、スムージーの色で選べる
ジェイティードのスムージーは、スムージーの色で選べる

「大丸梅田店」

住所:大阪市北区梅田3-1-1
営業:10:00〜20:30(金土は〜21:00)
※年末年始の営業は異なる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本