一芸にコラボ…今年の紅白ココが見どころ

2019.12.30 20:00

【紅白といえば、注目したい「衣装」部門】

■菅田将暉『まちがいさがし』
今年初登場、ファッショニスタとしても知られる菅田将暉の衣装に注目。派手衣装といえば、どうしても総重量3トンのメガ幸子や3億の宝石に身を包む美川憲一のイメージが強いが、このあたりで若手が頑張ってほしい。菅田君よ、ぜひ小林幸子も美川憲一もいない、地味化が進む紅白に一石投じてほしい!(でも披露する曲を考えるとやはりシンプルか・・・)

ちなみに地味衣装ベストワンは、2003年『さくら(独唱)』で初登場をした森山直太朗。まさかのスウェットの上下で登場し「買い物の帰りなのか!?」と仰天したものである。

【こちらも超豪華!「企画」枠】

■ビートたけし『浅草キッド』
「夢を歌おう」特別企画に歌手として初出場。自身の下積み時代の思い出を歌った『浅草キッド』(作詞作曲:ビートたけし)は、近年では菅田将暉&桐谷健太などたびたびカバーされる超名曲。ハンカチ5枚くらい準備しなければ・・・。

■松任谷由実『ノーサイド』
1984年に発表されたアルバムのタイトル曲であり、日本のポップスではじめて、ラグビーをテーマに作られたヒット曲『ノーサイド』を、ラグビーワールドカップ日本代表選手とともに披露する。2018年サザンの桑田さんへの頬キッスが完璧だったが、今年はもしかして北野武がターゲットになるのか?

■ひそかに米津玄師だらけ
菅田将暉『まちがいさがし』、Foorin『パプリカ』、嵐『カイト』という米津玄師作詞作曲の歌が3曲も! 出演しないしないと言われているが、心のどこかで「もしかして超サプライズあるんじゃないかな」と期待してしまうのはもはやしょうがなし。気が向いたら顔を出してほしい(※VTR出演が決定しました!)

そのほか、MISIAとSuperfly、そして島津亜矢という大声量三銃士の「NHKホール」の天井にヒビ入れそうなレベルの歌唱、映画『天気の子』の世界観そのままに三浦透子と歌うRADWIMPSの『天気の子 紅白スペシャル』、竹内まりや初出演、YOSHIKIとKISSの共演、星野源によるNHK『おげんさんといっしょ』とのコラボ企画・・・などなど盛りだくさん。

なんだかんだ文句も言いつつ、アーティストの熱演に感動してしまう『紅白歌合戦』。令和元年ラスト、ぜひ観ながら1年を振りかえろう。

文/田中稲(昭和歌謡ライター)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本