スヌーピー&チャーリー、こけしに変身

2019.12.19 08:00

PEANUTSこけし。かわいらしい手のひらサイズ

(写真2枚)

アメリカの人気コミック『ピーナッツ』のスヌーピーとチャーリー・ブラウンが、群馬県の伝統工芸「創作こけし」になって登場。12月18日よりオンラインストア「ヒキダシストア」で発売される。

1950年創業、工房の職人が天然木を削り出して形づくる、群馬県・榛名山の「卯三郎こけし」(群馬県北群馬郡)。今回、温かみのある木目を活かしながら、スヌーピーの赤い首輪や背中のぶち、チャーリー・ブラウンのトレードマークのジグザグ模様のシャツなど、ひとつひとつ手仕事で丁寧に塗り分けたという。

スヌーピーの耳はやわらかなレザーで表現し、丸い鼻は別で切り出した木のパーツを付けることでツヤ感を再現。「SNOOPY」の文字を刻印した木製台座が付いて、5000円(税別)となっている。チャーリーは4200円(税別)。

2020年1月1日からは「西宮阪急」4階にあるピーナッツグッズの専門店「Peanuts LIFE&TIMES」(兵庫県西宮市)で、店頭販売も開始される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本