飛び出し注意、新たなマジックふりかけ

2019.12.28 17:00

「マジックふりかけ とびだしとび太ver.」各680円(税抜)

(写真3枚)

ペンを振るとふりかけが出てくる「マジックふりかけ」(販売:ヘソプロダクション)に、飛び出し注意看板でお馴染みの「とびだしとび太」バージョンが登場。3種類が12月中旬から順次発売されている。

1953年に「寺西化学工業」(本社:大阪市旭区)から発売されたロングセラー商品の油性マーキングペン「マジックインキ」。その見た目そのままの本体からキャップを外しペンを振ると、ふりかけが出てくる「マジックふりかけ」が2018年9月に登場し、そのユニークさから現在累計販売本数が100万本を超える。

看板制作会社「久田工芸」(滋賀県東近江市)企画協力のもと、今回発売となる「マジックふりかけ とびだしとび太ver.」は、カレー、ハンバーグ、梅干しの3種類。中身のふりかけが勢いよく飛び出してしまわないよう注意しながら、ハッと驚く周囲の反応とともに笑味したい。年末年始、関西のお土産にも良さそうだ。

価格は各680円(税抜)。関西の土産店舗や、バラエティショップなどで販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本