ドラマ「ホームルーム」ヒロインに秋田汐梨
2019.12.13 7:00

先日、連続ドラマ初主演にして同時期2作品主演決定という異例っぷりで注目を集めた俳優・山田裕貴。そのひとつである、ドラマ『ホームルーム』(MBS)のヒロイン・桜井幸子役を、今勢いに乗る若手女優・秋田汐梨が演じることが決定した。

ヒロインに決定した秋田汐梨 ©「ホームルーム」製作委員会・MBS ©千代/講談社画像一覧

原作は、講談社のウェブコミック配信サイト『コミックDAYS』で連載が始まってから売り上げNo.1を誇り、「登場人物がヤバすぎる」「展開がマジで予測不能!」と話題となっている戦慄の学園サイコ・ラブコメ『ホームルーム』。

山田裕貴が演じるのは、爽やかイケメン教師・愛田凛太郎。彼が担任するクラスでは、女子生徒の桜井幸子に対して毎日不快なイジメが続いていた。犯人は不明。しかし、幸子はそんな日々もあまり苦ではない。なぜならいつだって憧れの愛田先生が助けてくれるからだ。みんなの人気者で正義感の強い先生は、イジメられっ子の幸子にとって特別なヒーロー。でも実は、そんな愛田先生がイタズラを仕掛けた張本人で・・・という内容となっている。

そんな愛田先生から歪んだ愛情を注がれながらも、ヒーローだと思い恋心を抱くヒロイン・桜井幸子役に、2015年に雑誌『ニコラ』オーディションでグランプリを獲得し、今年からSeventeenの専属モデルを務め、モデル業だけでなく、映画『惡の華』や『賭ケグルイ』、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などに出演し、ブレイク間違いなしの若手女優・秋田汐梨が決定。本作で初ヒロインを務める。

秋田は「まさか私がヒロインを演じることができるなんて、聞いたときは本当に衝撃で、でもそれ以上にストーリーが衝撃的でした(笑)。毎話毎話内容が濃くて刺激強めで(笑)。撮影中は幸子に少しでも近付けるよう、台本に書かれている愛田先生の裏の顔は薄目でさぁ〜っと読み流して、目の前にいる私のヒーロー愛田先生だけを真っ直ぐに一生懸命追いかけて行きたいと思います!!」とコメントしている。

初回の放送は、2020年1月23日の23時から(テレビ神奈川)、24時59分から(MBS)。

ドラマ特区『ホームルーム』(MBS)

2020年1月23日(木)スタート
放送:毎週木曜・24:59〜
URL:https://www.mbs.jp/homeroom_drama/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ