「ねないこだれだ」も、梅田でせなけいこ展

2019.12.10 19:00

『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展 ⒸKeiko Sena

(写真2枚)

1969年の登場以来、子どもたちに長く読み継がれている絵本『ねないこだれだ』(福音館書店)。その誕生50周年を記念して、作者・せなけいこの展覧会が「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で12月18日から開催される。

1931年東京生まれのせなは、童画家・武井武雄に師事して絵を学び、1969年『いやだいやだの絵本』4冊シリーズで絵本作家としてデビュー。おばけや妖怪、うさぎなどをモチーフに、貼り絵の手法を用いて生み出されたシンプルながらも独創的な絵本は、世代を超えて多くの親子に愛されている。

同展では、『ねないこだれだ』をはじめとする『いやだいやだの絵本』シリーズ4作と、『あーんあんの絵本』シリーズ4作の全ページ分の原画が登場。子どもや動物の表情、背景の表現など、貼り絵独特の質感が味わえる。また、作者本人が手作りした貴重なダミー本も初公開。

さらに、絵本作家としてデビューするまでに手がけていた雑誌・書籍のイラストや紙芝居、フィルムに光を当てて投影する「幻燈」などの作品が、これまであまり知られていなかった資料とともに展示され、デビュー前の歩みが分かるようになっている。

左上から時計回りに「ねないこだれだ」グラス1650円、ポストカードセット3300円、マスキングテープ(全6種)各385円、クッキー・ゴーフレット各972円(料金は全て税込)
左上から時計回りに「ねないこだれだ」グラス1650円、ポストカードセット3300円、マスキングテープ(全6種)各385円、クッキー・ゴーフレット各972円(料金は全て税込)

また、ポストカード(全36種・各143円)や2020年カレンダー(1320円)、グラス(1650円)など、展覧会オリジナルグッズのほか、おばけ焼印が入った「おばけの食パン」(778円、料金は全て税込み)も期間限定で販売される。2020年1月6日まで、会場は9階の「阪急うめだギャラリー」。入場料金は当日一般800円ほか。

『『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展』

期間:2019年12月18日(水)〜2020年1月6日(月)※1月1日(祝・水)は休業  
時間:10:00~20:00(金土曜、12/18〜24は~21:00、1月2日(木)9:30〜、12月31日(火)・最終日~18:00)※入場は閉場30分前まで 
会場:阪急うめだ本店9F 阪急うめだギャラリー(大阪市北区角田町8-7)
料金:一般800円、学生600円、小学生以下は無料
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本